投稿日:2023年8月15日

防水工事のプロを目指す!収入アップの方法や必要資格まで

こんにちは。
大阪府守口市を拠点とし、豊中市・箕面市で各種リフォーム工事を承ります、株式会社関⻄STです。
⼤阪府豊中市や守口市、箕面市で現場スタッフとして働いていただける新規スタッフを求人募集しております。
今回は、防水工事での収入アップ方法や必要な資格情報まで紹介します。

防水工事で年収アップ!必要資格情報

ネクタイを締める人
防水工事に携わるために必要な資格はありませんが、国家資格が存在します。
「防水施工技能士」という、防水工のスキルを証明するために有効な国家資格があります。
工事の内容によって使う材料や工法が異なるため、経験を重ねたり資格を取ったりしてスキルアップしていくことで、防水工のプロフェッショナルを目指せます。
資格を証明するだけでも知見の深さが伺えるため、重宝される人材となるのです。
必要な人材となれば、年収アップも図れます。

防水工事の種類・工法とは

防水工事にはさまざまな種類・工法があり、それぞれに特徴があります。
耐用年数やおすすめの使用箇所などの違いがあるので、その違いなどをご紹介します。
・ウレタン防水(耐用年数12年前後)
・シート防水(塩ビ)(耐用年数13年前後)
・アスファルト防水(耐用年数20年前後)

ウレタン防水(耐用年数12年前後)

ウレタン防水はポリイソシアネートを主成分とする主剤と、ポリオールを主成分とする硬化剤を、撹拌して塗っていく防水法です。
下地に塗るだけで防水層を形成することができるので、どのような場所でも簡単かつ確実に施工できます。
改修工事の中でも簡単にできるので、工期も短くコスト面も抑えることができるのが利点です。
また撤去する廃材が少ない点から環境にも優しいです。

シート防水(塩ビ)(耐用年数13年前後)

遠ビシート防水は、塩化ビニール樹脂で作られた防水シートを接着剤などで下地に貼り付ける工法です。
シートが柔らかく曲げやすいため、施工しやすく改修工事に最適といえます。
塩ビの防水シートは、紫外線・熱・オゾン層に優れた耐久性を持ち、鳥害も受けにくいので耐用年数も長いのが特徴です。

アスファルト防水(耐用年数20年前後)

アスファルト防水は防水工事の中で、最も歴史が古く実績もある工法で信頼性が高いです。
アスファルトを含ませた合成繊維不織布のシートを、何層にも貼ることで厚い防水層を構築します。
防水層が厚く連続することで水密性の高いものができ、雨漏り防止につながります。
また、近年では工法の改善もされており、工事中の臭いのきつさも少なくなりました。
耐用年数も長いのでメンテナンスの回数を減らすこともできます。
屋上への使用が向いていますが、重くなってしまうため、木造建築には向きません。

【求人】新規スタッフを募集

重なるヘルメット
株式会社関⻄STでは現在、総合建築業における新規スタッフを募集中です。
住宅や店舗の新築および改修工事に伴う現場監督など、幅広く携わってくださる経験者は歓迎します。
⼤阪府豊中市や守口市、箕面市で働ける方は採用情報ページよりご連絡・ご応募ください。

各種ご用命を承ります

株式会社関⻄STでは、⽊造解体、⽔回りリフォーム、リフォーム⼯事のご依頼を承ります。
常に品質重視で施工に取り組んでおります。
各種ご用命はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

水回りリフォーム工事や水漏れは株式会社関西ST|大阪府守口市など近畿対応
株式会社関西ST
〒570-0002 大阪府守口市佐太中町6-51-9-302
TEL:090-5170-4599
[営業電話お断り]


関連記事

大阪府八尾市 某こども園 基礎工事

大阪府八尾市 某こども園 基礎工事

大阪府八尾市の某こども園で行なった基礎工事の様子をご紹介いたします。 ぜひご覧ください! 大阪府八尾 …

リフォーム業者を選ぶときに失敗しないポイントとは?

リフォーム業者を選ぶときに失敗しないポイ…

大阪府内全域で活動する『株式会社関西ST』では、リフォーム工事のご依頼を積極的に受け付け中です! 今 …

大阪市平野区 家屋解体工事

大阪市平野区にて家屋の解体工事のご依頼をいただきました。 施工前と施工後の様子をぜひご覧ください! …

お問い合わせ  業務案内